お問い合わせ
ニュース ニュース

トピックス

ツイッターのアイコン Facebookのアイコン

2024/05/31
ドレス
骨格ストレートを活かせるウエディングドレスの4つの特徴を紹介

公開日

2024.05.21

更新日

2024.05.31

サイズを測りながらウエディングドレスを試着する骨格ストレートの花嫁さん

近年話題になることの多い「骨格タイプ」ですが、似合うウエディングドレスを見つける際にもこの骨格タイプが大きなヒントになってきます。
今回は、骨格ストレート、骨格ウェーブ、骨格ナチュラルの3つのタイプの中から「骨格ストレート」の方に似合うウエディングドレスの特徴を紹介していきます。

法人のお客様向けクリーニングに関するご依頼・お問い合わせはこちら→
個人のお客様向け宅配クリーニングのキレイナはこちら→

骨格ストレートの魅力はここ!

骨格ストレートの魅力は
華やかなメリハリボディ
立体感のあるデコルテ
ウエストの位置が高い
丸みのあるヒップ

骨格ストレートの魅力といえば、華やかなメリハリのあるボディです。
その他にも骨格ストレートには、
 ・鎖骨が目立ちにくい
 ・バストの位置が高く立体的
 ・身長に対して小さくて丸みのある手
 ・ウエストの位置が高め
 ・ヒップの位置が高く立体的
 ・ひざ下は特にすらりとしている
 ・身長に対して足が小さい
 ・肌に弾力がある
 ・筋肉が付きやすい
などの特徴があります。

このような骨格ストレートの花嫁さんが持つたくさんの魅力を活かせるウエディングドレスの特徴を紹介していきます。

 

骨格ストレートの花嫁さんに似合うウエディングドレスの特徴

骨格ストレートには、素敵な特徴がたくさんあります。
そんな素敵な特徴を活かすには、華やかなボディラインを強調するか、直線を意識するのがおすすめです。
では、具体的にどのような特徴を持つウエディングドレスを選ぶと良いのでしょうか。

特徴1.直線的なシルエットor体に密着したシルエット

シルエットは直線的or体に密着したものを

ウエディングドレスにはラインと呼ばれる様々なシルエットがあります。
その中でも、骨格ストレートの花嫁さんに似合うウエディングドレスのシルエットは、「Aライン」「スレンダーライン」「マーメイドライン」の3つです。
それぞれの特徴を紹介していきます。

直線的に広がる「Aライン」

Aラインのウエディングドレスのイラスト

Aラインのウエディングドレスは、ウエストラインが高い位置にあり、ウエストから裾へ直線的にスカートが広がっているため、骨格ストレート特有の丸みを拾わず、すっきりとした印象になります。

縦の直線的ラインが印象的な「スレンダーライン」

スレンダーラインのウエディングドレスのイラスト

スレンダーラインのウエディングドレスは、裾の広がりが少なく、身体を包み込むような縦ラインのスリムなシルエットをしています。そのため、縦長の印象が強くなり、すらりとした印象になります。

メリハリボディを活かせる「マーメイドライン」

マーメイドラインのウエディングドレスのイラスト

マーメイドラインのウエディングドレスは、バストからウエスト、ヒップにかけては体のラインに沿うようなタイトなシルエットをしており、低い位置にスカートの切り替えがあります。ボディラインがしっかりと出るため、骨格ストレートの花嫁さんのメリハリのあるボディラインを最大限に生かすことができます。


ウエディングドレスのシルエットについては、下記の記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

ウエディングドレスの種類|体型や式場に合うおすすめのドレスライン

特徴2.すっきりとしたネックライン

ネックラインはすっきりと肌見せを

骨格ストレートの特徴である立体的なバストやデコルテを活かすには、すっきりとしたネックラインのウエディングドレスがおすすめです。

デコルテに立体感があり、肌見せをしても貧相な印象にならないため、首周りにデザインが少ないウエディングドレスや、胸元の開いたデザインのウエディングドレスも綺麗に着こなすことができます。

首周りがしっかりと露出した「ビスチェ」タイプや、「Vネック」タイプが特におすすめです。

特徴3.シンプルなスリーブ

袖有を選ぶ場合はシンプルなデザインで

肌の露出を抑えたい場合や二の腕が気になる場合は、スリーブのあるウエディングドレスがおすすめです。

中でも骨格ストレートの花嫁さんにおすすめのスリーブは、すっきりとしたシンプルなデザインです。

縦のラインを強調できる「長袖」や二の腕を自然にカバーできる「オフショルダー」のウエディングドレスは骨格ストレートの花嫁さんの魅力を最大限に引き出してくれます。

特徴4.硬めな生地

生地は硬めでハリのあるものを

ウエディングドレスに使用される生地の中にも、骨格ストレートの花嫁さんに最適なものとそうでないものがあります。

おすすめなのは、「シルク」や「サテン」、「タフタ」などのハリがある生地です。
ハリのある生地を使用したウエディングドレスは高級感が出るため、骨格ストレートの華やかな雰囲気にとても合います。

ウエディングドレスに使用される生地の種類については、こちらの記事で紹介しているので参考にしてくださいね。

ウエディングドレスに使用される生地の種類と特徴を紹介

 

好きも似合うも大切にしよう

骨格ストレートの花嫁さんは、直線的なAラインやスレンダーライン、メリハリのあるボディラインを活かせるマーメイドラインのウエディングドレスを綺麗に着こなすことができます。また生地はシルクやサテン、タフタなどのハリがある硬めな生地のウエディングドレスが似合います。

しかし、似合うだけでなく好きな雰囲気のウエディングドレスを選ぶことも大切です。
お気に入りの一着が見つかるウエディングドレスの選び方を下記の記事で紹介しているので、骨格タイプ以外の要素でもウエディングドレスを検討したい方はぜひ参考にしてくださいね。

ウエディングドレスの選び方|好きも似合うも叶える“理想のドレス”とは?の記事はこちら

 

お気に入りのウエディングドレスを綺麗に残すには

箱に入ったウエディングドレス

骨格タイプに合ったお気に入りのウエディングドレスは、いつの日かお子さんへ受け継ぐためにも、品質を保ちつつ綺麗な状態で長期保管をしたいですよね。
では、どのようにすればウエディングドレスを綺麗に保てるのでしょうか。

着用後はすぐにクリーニング

ウエディングドレスを綺麗に残すためには、汚れをしっかりと取り除いた状態で保管することが大切です。

ウエディングドレスは、一見汚れていないように見えても、汗や皮脂などが時間と共にカビや黄ばみとなって現れることがあるため、“着用後すぐ”にクリーニングをするのがおすすめです。

ウエディングドレスのクリーニングについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

ウエディングドレスのクリーニングを徹底解説!注意点や依頼方法とは

真空パックでウエディングドレスを綺麗なままで保管

ウエディングドレスは真空パック加工をすることで、より綺麗に、そしてコンパクトに保管することができます。

真空パック加工をすることにより、湿気によるカビの発生や虫食いからウエディングドレスを守ることができるだけでなく、酸化による黄ばみの発生や摩擦からもウエディングドレスを守ることができます。

ウエディングドレスの真空パック加工についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ドレスの真空パックとは?大切なドレスを守る収納方法と注意点をご紹介

ドレスクリーニングは宅配クリーニングのキレイナにおまかせ

宅配クリーニングのキレイナは、法人のお客様を中心に年間12万着以上のドレスをクリーニングしているドレス・きもの・衣装クリーニングのディアハートから生まれました。幅広い経験を元にした、本格的なドレスクリーニングを“宅配”という形で手軽に利用することができます。
また、クリーニングだけでなくウエディングドレスの長期保管に便利な真空パック加工も取り扱っているのでぜひご利用ください。

個人のお客様向け宅配クリーニングのキレイナはこちら→

ドレス・きもの・衣装クリーニングのディアハート

法人のお客様はドレス・きもの・衣装クリーニングのディアハートをご利用ください。

法人のお客様向けクリーニングに関するご依頼・お問い合わせはこちら→

【会社情報】
ドレス・きもの・衣装クリーニング
株式会社ディアハート
兵庫県伊丹市森本3丁目206番の1