お問い合わせ
ニュース ニュース

トピックス

ツイッターのアイコン Facebookのアイコン

2023/10/31
きもの
掛下クリーニング|法人向けフルサポートメンテナンス

掛下クリーニング
裾汚れが残らない高品質な仕上がり

白無垢や色打掛の下に着る掛下は、多くの場合「お引きずり」という、おはしょりを作らずに裾が地面を引きずるように着付けます。
そのため掛下の裾は地面に直接擦れてしまい、様々な汚れが付きやすいです。
ドレス・着物・衣装クリーニングのディアハートでは、ただ洗うだけのクリーニングではなく、生地の品質を保ちつつ裾の汚れを残さないクリーニングを行っています。
この記事では、そんなディアハートの掛下クリーニングの特徴について詳しく紹介していきます。

ディアハートが行う掛下クリーニングの特徴

掛下のプレス(アイロン掛け)をしているディアハートスタッフ

ドレス・着物・衣装を年間600万点以上クリーニングするディアハートでは、独自の技術で生地に優しく汚れを残さない掛下クリーニングを行っています。
生地へのダメージを抑え、汚れをしっかりと取り除くことで、打掛を綺麗な状態でより長い期間使用することができます。

念入りな状態確認を行う事前検品

掛下は、使用した環境や着用時間、経年数やダメージ具合がそれぞれ違うため、全てを同じ工程でクリーニングすると、仕上がりに差が生じます。

ディアハートで行う事前検品では、破れや破損の有無だけでなく、使用されている生地の種類や状態、汚れが付着している箇所や付着している汚れの性質などを隅々まで確認しており、それをもとにそれぞれの掛下にとって最適なクリーニングを行います。

独自技術の染み抜き

洗いで落とすことができない汚れには、染み抜き作業を行います。
染み抜き作業で使用する薬剤は複数の種類があり、汚れが持つ性質に合わせて使い分けます。
汚れを落とす際には、豊富な知識と経験を持つ技術者が、専用の機械を使用して丁寧に作業を行います。

 

摩擦により破れた部分の修理にも対応

黒留袖の修理を行うディアハートスタッフの手元

ディアハートでは、クリーニング工場に修理ブースを併設しており、掛下の修理にも対応しています。

破れやほつれが生じていた場合は、どうしてもクリーニングだけでは綺麗にすることができません。また、掛下の裾周辺には綿が入っているものもあり、穴が開いてしまうことで綿が露出してしまう場合もあります。

ディアハートではクリーニング前後や途中など、最適なタイミングで修理をしていくため、より良いメンテナンスを行うことが可能です。

色打掛や襦袢のクリーニングもお任せください

黄色の打掛を手作業で洗うディアハートスタッフ

ドレス・着物・衣装クリーニングのディアハートでは、掛下だけでなく、打掛や襦袢、振袖や訪問着など、様々な和服を取り扱っております。

それぞれのクリーニングについては、記事にて紹介しているので、下記のボタンよりぜひご覧ください。

色打掛クリーニングの記事はこちら
白無垢クリーニングの記事はこちら
振袖クリーニングの記事はこちら

高価な着物や特殊な着物など、幅広く対応しているので、クリーニング先をお探しの際や、お困りの際はぜひお任せください。

 

ご注文やお問い合わせはこちらから

クリーニングのご依頼、料金や納期に関するお問い合わせ、ご要望等御座いましたらお気軽にご連絡ください。

法人のお客様は下記のお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

一般のお客様は、ディアハートプライベートをご利用くださいませ。

掛下は、汚れ残りの無い綺麗な状態を保つことで、より長い期間使用することができます。
ディアハートのクリーニングで、掛下を長持ちさせましょう。

【会社情報】
ドレス・きもの・衣装クリーニング
株式会社ディアハート
兵庫県伊丹市森本3丁目206番の1