お問い合わせ
ニュース ニュース

トピックス

ツイッターのアイコン Facebookのアイコン

2024/05/21
衣装
社交ダンスドレスのクリーニング~保管までの流れとお手入れ方法

衣装(ドレスなど)を身に着け、社交ダンスを踊る男女ペア

社交ダンスの動きを華やかに彩るドレスは、繊細な生地や装飾を使用しているものや、ビーズやフリル、ストーンなどがあしらわれているものが多く、家庭で洗うと破損や色落ちなどのトラブルを招く可能性があるため、クリーニングを利用するのがおすすめです。
この記事では、社交ダンスのドレスを綺麗に保つためのクリーニングから保管までの流れとお手入れ方法について紹介していきます。

法人のお客様向けクリーニングに関するご依頼・お問い合わせはこちら→
個人のお客様向け宅配クリーニングのキレイナはこちら→

社交ダンスドレスのクリーニングをするタイミング

社交ダンスで着用するドレスをクリーニングに出すのは、着用後すぐのタイミングがおすすめです。
社交ダンスで着用したドレスは、汗や皮脂、化粧品などで想像以上に汚れており、着用後にクリーニングを利用せずに放置すると、カビや黄ばみ、黒ずみやシミなどのトラブルの原因になります。

そのため、着用後は翌日までにクリーニングを利用するのがおすすめです。
クリーニングが翌日以降になる場合は、帰宅後に風通しの良いところで陰干しを行い、汗を乾燥させておくとカビの発生を抑えることができます。

信頼できるクリーニング店の特徴と選び方

ディアハートで修理やクリーニングを待つ色とりどりの社交ダンスドレス

社交ダンスで着用するドレスは、普段の生活で着用する衣服と違い、薄く繊細な生地を使用し、ビーズなどの装飾が施されているため、一般的なクリーニング店では取り扱っていない場合も多いです。

また、ドレスに慣れていないクリーニング店の場合は、クリーニング中に破損などの事故が起こることもあるため、ドレスなどの特殊な衣装に特化したクリーニング店に依頼するのがおすすめです。しかし、普段利用しないクリーニング店だと、どのように選べばよいかわからないですよね。

ここからは、ドレスに特化したクリーニング店の中から特に信頼できるお店の特徴や選び方を解説していきます。

価格以外も確認するのがおすすめ

クリーニング店を選ぶ際に「価格」を指標にして選ぶ方も多いですが、社交ダンスで着用するドレスは繊細で高価なものが多いため、クリーニング店を価格の安さだけで選ぶとリスクが伴います。

もちろん安くても品質に問題がないクリーニング店もありますが、トラブルを避けるためにも値段だけを見て選ぶのはおすすめできません。

技術力を売りにしているお店がおすすめ

クリーニング店は「一律料金」や「最短〇日出荷」など様々な“売り”がありますが、中でも技術力や品質を売りにしているクリーニング店を選ぶのがおすすめです。
技術力を売りにしているクリーニング店は、実績が豊富でドレスのクリーニングに必要な知識と技術力を有していることが期待できます。

また、作業工程やクリーニングの事例などを写真付きで公開している場合もあるため、確認してみるのもおすすめです。

シミ抜きも工程に含まれるか確認

クリーニング店の中には、依頼しないとシミ抜きを行わないお店や、シミ抜きは別料金で対応しているお店もあるため、注意が必要です。

シミ抜きは、シミがある場合だけでなく、クリーニングで落ち切らなかった汚れを落とす工程でもあるため、サービスの一部として組み込まれている方が安心です。

修理にも対応していると便利

社交ダンスで着用するドレスは、透けるほどの薄い生地を使用している場合があるため、着用中に破れてしまうこともあります。
また、スパンコールなどの外れやすい装飾が大量に施されているドレスもあるため、着用中に外れてしまうこともあります。

ドレスが破損した時に便利なのが、修理サービスも行うクリーニング店です。
破損した衣装も、クリーニングと同時に修理が行えるため、複数のお店に個別に依頼する必要がなく、手軽に元の綺麗な状態を取り戻すことができます。

社交ダンスドレスは宅配クリーニングのキレイナにお任せ

衣装を洗うディアハートスタッフの手元

ドレスのクリーニング先に迷っている方は、ぜひ宅配クリーニングのキレイナにお任せください。
宅配クリーニングのキレイナはドレスやきもの、衣装などを年間600万点クリーニングしているドレス・きもの・衣装クリーニングのディアハートから生まれました。

キレイナでは、生地やデザイン、付着している汚れなどから、ドレスごとに最適なクリーニング方法や洗剤、溶剤などを決め、洗浄していきます。
工程内のシミ抜きは、技術者が1点ずつ手作業で行うため、生地へのダメージは最小限に抑え、汚れは綺麗に落とすことができます。
また、修理ブースも併設しているため、ドレスのメンテナンスが1社で完結します。

ダンス衣装の宅配クリーニングのご依頼は、下記のお問い合わせよりご連絡ください。

法人向けドレスクリーニングのディアハート

年間12万着以上のドレスをクリーニングするドレス・きもの・衣装クリーニングのディアハートは、業界シェアトップクラスのクリーニング会社です。
ディアハートのクリーニングは、衣装に染み込んだ汗を落すのはもちろんのこと、通常のクリーニングでは落ちないドーランなどの化粧品も簡単に除去するほどの技術力が自慢です。
また、集荷や納品の時間や内容にも柔軟に対応いたしますので、お困りの際はぜひご相談くださいね。

料金などの詳細に関しましては、下記の法人のお客様向けお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

クリーニング後の綺麗な状態が長持ちする保管方法

クリーニングが終わった後にひと手間を加え、保管の際、いくつかの点に注意するだけで、クリーニング後の綺麗な状態をより長持ちさせることができます。
長期保管の予定がある場合は、さらに効果が出やすいのでぜひお試しくださいね。

陰干しをしてからクローゼットへ

クリーニングから返ってきたら、すぐに汚れ防止用のビニールカバーを外し、仕上がりを確認してくださいね。不備が見つかった場合は、なるべく早くにクリーニング店に連絡をしましょう。

ビニールを外した後は、湿気を完全に乾かすために、風通しの良い日陰で3~4時間程度乾かします。太陽光や蛍光灯の光が長時間当たると変色や色褪せの原因になるため、光を避けて乾燥させてくださいね。

カバーは不織布がおすすめ

保管の際は、ほこりや虫食いからドレスを守るために、カバーを掛けるのがおすすめです。
カバーは不織布などの風が通る素材を選ぶと、湿気が溜まりにくくカビなどのトラブルの発生を防ぐことができます。

ドレスを摩擦から守るためにも、ドレス1着ごとにカバーを掛けるのがおすすめです。

保管スペースは十分に取る

クローゼットなど衣装を掛けるスペースは、ついつい詰め込んでしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、ドレスも同じように詰め込んでしまうと、クリーニングで綺麗に整えたデザインが崩れたり、シワができてしまったり、摩擦で生地や装飾が破損してしまったりと、ドレスを綺麗に保つことができなくなってしまうため、保管の際は十分なスペースを取ることが大切です。

 

社交ダンスドレスの定期的なお手入れ方法

社交ダンスを踊る男女ペアの足元

次に使用するまで期間が空くドレスを綺麗に保つには、定期的なお手入れが大切です。
2か月に1回や季節の変わり目ごとにこまめに状態を確認するとトラブルを早期発見することができます。特に梅雨の時期などの湿度が高い時期や、真夏や真冬などの極端に気温が暑い時期や寒い時期は、こまめに確認すると良いですね。

クリーニング後も定期的な陰干しがおすすめ

定期的にドレスの状態を確認したあとは、そのまま陰干しを行うとトラブルの発生を抑えることができます。

掛けているカバーを外し、風通しの良い日陰でしっかりと乾燥させることで、ドレスから湿気や嫌なニオイを取り除く効果があります。
陰干し後は再びカバーを掛けて保管してくださいね。

久しぶりに着る場合は着用前にもクリーニング

前回使用してから1年以上の期間が開いている場合は、使用前にもクリーニングを利用するのがおすすめです。
さっぱりと綺麗になるだけでなく、保管の際に付いてしまったシワやニオイなども取り除くことができます。

また、着用前にクリーニングした場合でも、着用後は再びクリーニングを利用してくださいね。

 

まとめ

社交ダンスを彩る色鮮やかなドレスを綺麗に保つには、クリーニングを利用したメンテナンスがおすすめです。
失敗しないためにも依頼するクリーニング店選びは慎重に行ってくださいね。

社交ダンスで着用するドレスのお手入れでお困りの際は、ぜひディアハートにご相談くださいね。ディアハートは、数多くの実績から得た知識と技術力でいつでも皆様のお力になれるよう尽力していきます。

ドレスクリーニングのディアハート

年間12万着以上のドレスを取り扱うドレス・きもの・衣装クリーニングのディアハートは、豊富な知識と高い技術力を活かしてあらゆるドレスのクリーニングやメンテナンスを行っています

法人のお客様は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
個人のお客様は、宅配クリーニングのキレイナをご利用ください。

【会社情報】
ドレス・きもの・衣装クリーニング
株式会社ディアハート
兵庫県伊丹市森本3丁目206番の1