お問い合わせ
ニュース ニュース

トピックス

ツイッターのアイコン Facebookのアイコン

2023/08/18
衣装
バレエ衣装のクリーニングは品質重視でお店を選ぼう!

ステージの上に立つチュチュを身に着けたバレリーナ

発表会やコンクールで使用するチュチュなどのバレエ衣装は、特徴的なデザインをしているため、クリーニング業界でも、クリーニングの難易度が高い衣装として知られています。
そのため、クリーニング店の実力によっては、満足のいかない仕上がりになることもあります。
では、清潔になるだけではなく、目で見てわかる美しい仕上がりを求める場合はどのようなクリーニング店に依頼すればよいのでしょうか。
この記事では、バレエ衣装を着用した後すぐにやるべきことや、品質重視でクリーニング店を選ぶ際のポイントなどを解説していきます。
バレエ衣装のクリーニングで失敗したくない方やより美しい仕上がりをお求めの方はぜひ最後までご覧ください。

着用後はクリーニングに出そう

広げておかれているチュチュ

バレエの発表会やコンクールの本番でチュチュの中に着用する、アンダーショーツやボディファンデーション、ステージショーツやタイツは基本的に家庭で洗えますが、チュチュは家庭での洗濯ができないため、着用後はクリーニングの利用がおすすめです。

クリーニングのタイミング

バレエ衣装は着用後、なるべく早くクリーニングに出すのがおすすめです。

着用中に付着した汗や化粧品が、カビや黄ばみなどのトラブルの原因になるため、可能であれば使用した翌日までにクリーニングに出してくださいね。

翌日以降にクリーニングする場合は汗を乾かす

クリーニングに出すのが翌日以降になる場合は、帰宅後すぐに汗を乾かしておくと、カビの発生を抑制することができます。
また、クリーニングが不要な衣装をレンタルし、そのまま返却してもよい場合でも、返却が翌日以降の場合は、汗を乾燥させておくとよいでしょう。

汗を乾かす際は、生地を変色させる恐れがある日光や蛍光灯の光を避け、風通しの良い所で陰干しを行ってください。

陰干しを行う際の適切な干し方は、チュチュの形によって変わるので、クラシックチュチュとロマンティックチュチュの2つを例に解説していきます。

クラシックチュチュの干し方

腰辺りから横に広がるような短いスカートが特徴のクラシックチュチュは、スカートが下がってきやすいため、形状を損なわないように干す必要があります。

まず、チュチュ自体を逆さまにし、内側から裏返しになるようにツン(ショーツ部分)を持ち上げます。
そして、持ち上げたツン(ショーツ部分)をハンガーや洗濯バサミなどで固定し、逆さまのままで陰干しを行います。

クラシックチュチュの干し方を解説するイラスト

また、干すスペースが十分にある場合は、スカートを円形に平たく広げ、平干しにする方法もおすすめです。

クラシックチュチュの干し方を解説するイラスト(平干しバージョン)

ロマンティックチュチュの干し方

ロマンティックチュチュは、スカートに使用されている生地が柔らかく、シワが付きやすいため、ハンガーにかけて陰干しを行います。

袋に入れたまま放置してしまったり、乱雑に置いていたりするとデザインの崩れにも繋がるため注意が必要です。

ロマンティックチュチュの干し方を解説するイラスト

高品質なサービスを提供するお店の特徴

高品質な仕上がりを期待できる、技術力の高いクリーニング店の特徴を紹介していきます。
よりよいクリーニングサービスで、衣装を綺麗に保ちましょう。

取扱商品一覧などにバレエ衣装の記載がある

ディアハートのホームページのスクリーンショット

HPや店頭を確認した時に、取扱商品一覧などにはっきりと「バレエ衣装」や「チュチュ」と記載されているかを確認しましょう。

バレエ衣装と明記されている場合は、取り扱った実績がある場合や、バレエ衣装のクリーニングに必要な知識や技術を有している可能性が高いです。

実績豊富なお店が安心

バレエ衣装以外にも、ドレスやステージ衣装などの様々な特殊な衣類をクリーニングしている実績のあるお店は、技術力が高い場合が多いです。

また、作業風景や口コミなどのリアルな情報がある場合は確認するのもおすすめです。

サービス内容を確認する

衣装に破損やシミがある場合は、クリーニングだけでなく、修理やシミ抜きなどのサービスがあるクリーニング店がおすすめです。

破損箇所の修理やシミ抜きを行うことで、ただ洗って清潔にするよりも、見た目で綺麗を実感できる仕上がりになります。

おすすめのクリーニング会社

ディアハートのスタッフが修理するために衣装に型紙を当てている様子

バレエ衣装のクリーニングをどこに依頼するか迷っている方は、ぜひディアハートにお任せください!
ディアハートは、様々な分野の衣装や、ドレスやきものなどの特殊な衣装のクリーニングを専門としており、年間のクリーニング点数は600万点以上です。

ディアハートでは、技術者が衣装を隅々まで確認し、生地やデザインの特徴、汚れ方などから、最適なクリーニング方法や洗剤、溶剤を選択し、衣装ごとにそれぞれ最適なクリーニングを行います。
また、シミ抜きはすべて手作業で行うことで、生地に無駄なダメージを与えずに汚れをしっかり落としていくことができます。
破損や劣化がある場合も、併設している修理ブースで即座に対応できるため、1社でメンテナンスを完結できるところもおすすめです。

個人のお客様は、ディアハートプライベートよりお問い合わせください。

法人向けクリーニングサービスのディアハート

年間20万着以上の衣装をクリーニングするディアハートは、業界シェアトップクラスのクリーニング会社です。
ディアハートのクリーニングは、衣装に染み込んだ汗を落すのはもちろんのこと、通常のクリーニングでは落ちないドーランなどの化粧品も簡単に除去するほどの技術力が自慢です。
また、集荷や納品の時間や内容にも柔軟に対応いたしますので、お困りの際はぜひご相談くださいね。

料金などの詳細に関しましては、下記の法人のお客様向けお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

まとめ

チュチュなどのバレエ衣装は、動きをより美しく見せる働きもある、バレエの重要な一部です。衣装を綺麗に保つには、クリーニングを上手に利用してくださいね。

納得のいく仕上がりを提供するクリーニング会社を見つけて、より質の高いメンテナンスを行いましょう。

【会社情報】
ドレス・きもの・衣装クリーニング
株式会社ディアハート
兵庫県伊丹市森本3丁目206番の1