お問い合わせ
ニュース ニュース

トピックス

ツイッターのアイコン Facebookのアイコン

2023/06/22
ドレス
スパンコールドレスはクリーニングできる?クリーニング店の選び方

スパンコールをあしらったウエディングドレスを着用した花嫁とスーツの花婿の後ろ姿

光に当たるときらめき、あらゆる場面で存在感を放つスパンコールドレスは、扱いが難しく、デザインが崩れやすいドレスでもあります。では、どのような点に気を付ければスパンコールドレスの美しさを保つことができるのでしょうか。
この記事では、スパンコールドレスのクリーニングが難しい理由やスパンコールドレスに合ったクリーニング店の選び方などを紹介します。

スパンコールドレスのクリーニングが難しい理由

赤いスパンコールの生地を持つ手

クリーニングが難しいスパンコールドレスですが、具体的にどのような点が難しいのでしょうか。スパンコールドレスに起こりやすいトラブルと共に紹介していきます。

スパンコールが外れやすい

スパンコールをドレスに付ける際は、1~4点を縫い付ける方法か接着剤で固定する方法が一般的なため、摩擦や引っかかりに弱く、少しの刺激で外れてしまうことがあります。

クリーニングの際にもあらゆる刺激に注意しなければならないため、豊富な知識と高い技術力が必要です。

スパンコールが黄ばんでしまう

スパンコールはプラスチックで作られているものが多いため、暗い所で長期間保管すると化学反応で黄色く変色することがあります。また、直射日光や蛍光灯の光でも黄色く変色するため、スパンコールは元の色を維持するのが難しいです。

そのため、スパンコールドレスの生地だけをクリーニングしても、スパンコールの黄ばみが目立ってしまう場合があります。

スパンコールの隙間が洗いにくい

スパンコールドレスは、小さいスパンコールの1つ1つが生地と密着しているため、生地とスパンコールの隙間に溜まった汚れが落ちにくいです。
汚れを落としきらないまま時間が経つと、不潔なだけでなく、生地に黄ばみが出る場合もあります。

ドレスのクリーニング経験が浅いクリーニング店では、この汚れを落とすことが難しい場合があります。

スパンコールは熱に弱い

スパンコールは熱に弱い素材で出来ていることが多く、固定している接着剤が熱さで溶けてしまう場合があります。
そのため、乾燥工程でスパンコールが溶けたり、大量に外れたりするトラブルが起こることがあるため、洗った後の乾燥にも注意が必要です。

 

クリーニング店選びが大切

このように、トラブルが起きやすいスパンコールドレスをクリーニングする際は高い技術力が必要なため、使用後にクリーニングを依頼する際は、慎重にクリーニング店を選ぶ必要があります。
では、どのようなクリーニング店に依頼すれば良いのでしょうか。

実績が豊富で信頼できる

技術力の高いクリーニング店を探すには、口コミなどを確認するほかに実績の多さを確認する方法があります。

法人とも取引があり、ドレスクリーニングの豊富な実績があるクリーニング店は、比較的信頼できると言えます。

ウェットクリーニングを行っている

クリーニングの種類は大まかに分けると、水を使用して洗うウェットクリーニングと、水を使用しないドライクリーニングの2種類に分けられます。

スパンコールドレスをクリーニングする際は、ドライクリーニングのみを行っているクリーニング店はおすすめできません。
ドライクリーニングに使用される石油系溶剤はスパンコールと相性が悪く、スパンコールがドレスから剥がれ落ちたり、スパンコール自体が溶けたりする場合があるためです。

そこでおすすめなのがウェットクリーニングです。水を使って洗うことにより、スパンコールへの負荷を減らせるだけでなく、黄ばみの要因となりやすい汗を落とすのにも効果的です。

スパンコールの修理に対応している

スパンコールは外れやすく黄ばみやすいため、クリーニングと共に修理も依頼できるクリーニング店がおすすめです。
クリーニングでドレスの生地を綺麗にし、スパンコールの取り付けや張替えを行うことでスパンコールドレス本来の美しさを保つことができます。

 

おすすめのクリーニング会社

ディアハートのスタッフがウエディングドレスにスパンコールを縫い付けている手元

スパンコールドレスのクリーニングや、スパンコールの修理でお困りの際は、豊富なドレスクリーニングの実績をもつディアハートをぜひご利用ください。

ドレスごとに最適の方法で洗浄

ディアハートでは、ドレス1着1着のデザインや汚れを元に、技術者が最適な洗浄方法を選択します。

必要な場合は、技術者が1着ずつ手洗いでドレスを洗浄するため、扱いの難しいスパンコールドレスも新品の様な色や風合いに仕上がります。

スパンコールの張替えもお任せ

ディアハートでは、スパンコールの張替えなどの修理にも対応しています。

ディアハートの黄ばんだスパンコールの張替え事例

このドレスは、長期間の保管により全てのスパンコールが黄色く変色していました。

御覧の通り、なるべく元のスパンコールと似ているものを使用し、スパンコールを全て張り替えることで、再びスパンコールドレスの美しさを取り戻すことができました。

 

まとめ

スパンコールは繊細な装飾なので、スパンコールドレスをクリーニングに出す際は依頼先を慎重に検討してくださいね。

ディアハートは一般のお客様向け宅配クリーニングサービスを行っております。
一般のお客様はこちらよりご依頼ください。

また、法人のお客様はこちらのお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

クリーニングを上手く利用して、スパンコールドレスの美しさを保ちましょう。

 

【会社情報】
ドレス・きもの・衣装クリーニング
株式会社ディアハート
兵庫県伊丹市森本3丁目206番の1