お問い合わせ
ニュース ニュース

トピックス

ツイッターのアイコン Facebookのアイコン

2023/05/09
ドレス事例紹介
ドレス修理はお任せください!レンタルで提供したドレスが破れた時の対処法

沢山のウエディングドレスがある場所で1着のドレスにフォーカスしている

結婚式場や貸衣装屋、フォトスタジオなど、ドレスを貸し出している企業にとって、衣装の管理は大切です。毎日たくさんのお客様にご利用いただくと、どうしてもトラブルやハプニングが起きる機会も多くなってしまうと思います。
この記事では、破損したドレスの修理依頼について詳しく紹介していきます!

ドレスの修理はどこに頼めばいいの?

一般の衣類の修理は、ある程度裁縫の得意な方ならできる場合もありますが、ドレスは繊細な生地やレースが使用されていることが多く、装飾も複雑なため、自分で直すのが難しい場合が多いです。
では、ドレスが破損した場合はどこに修理を依頼したら良いのでしょうか。

ドレス専門の修理・リメイク店

ドレスを専門とし、修理やリメイクを行う店は、ドレスに特化しているのでドレス修理の技術力が高いです。

但し、一般のお客様からの依頼のみ受け付けている所もあるため、企業向けにサービスを展開しているか確認することが大切です。

カバンや洋服の修理店

主に普段着やカバンなどを専門としている修理店は、ドレスの修理には対応していない場合もあるのできちんと確認しましょう。

ドレス専門ではないので、ドレスに対応している場合でもデザインによってはお断りされる場合もあるため、注意が必要です。

修理サービスのあるクリーニング店

クリーニング店の中には、ドレス修理に対応している所もあります。

ドレスの修理を依頼する場合は、クリーニング店の中でもドレスなどの衣装を専門としているお店がおすすめです。

クリーニング店に依頼すれば、修理と一緒にクリーニングも行えるので、クリーニング時に修理箇所や注意すべき箇所を伝えておくと一貫して情報共有され、修理とクリーニングを別々に依頼するよりも伝達ミスが少なく安心です。

修理に出す際の注意点

シャープペンシルを握る手元とノートとコーヒーカップ

ドレスは高価なものも多いため、修理の依頼時も慎重になる必要があります。トラブルを防ぎ、スムーズに取引きするためにも、しておくべきことをご紹介します。

破損箇所の確認をする

修理をしてほしい箇所をよく観察することが大切です。どこまでどの様に破損しているか、他に破損している箇所はないかを丁寧に確認しましょう。

また、元の形状がわからないほど破損している場合は、形状のわかる写真等を修理依頼先に見せつつ説明しても良いですね。

双方の認識の違いや、確認不足によるトラブルが発生しないよう念入りに話し合うことをおすすめします。

その他汚れなどがないか確認する

ドレスに汚れがあった場合、修理時に付いたものか元々あったものかでトラブルになる場合があるため、汚れのある箇所は把握しておくことをおすすめします。
修理前に、全体や破損箇所の状態を写真で残しておくのも良いですね。

これら以外にもドレスの形状や生地の特徴、特別な装飾等気を付けてほしいポイントをきちんと伝えることも大切です。

ディアハートのサービスをご紹介

ディアハートの修理施設にあるウエディングドレスとメジャー

株式会社ディアハートは、年間12万着以上のドレスをクリーニングしています。もちろんドレスの修理も承っているので、修理の実績も豊富です。
ディアハートのおすすめポイントをいくつかご紹介しますので、ぜひご検討ください。

取引社数は1000社越え

ディアハートは、結婚式場や貸衣装屋、フォトスタジオだけでなく、テーマパークや劇団、プロ野球チームともお取引があり、取引先社数は1000社以上にも上ります。

ドレスやきもの、衣装を中心に様々な商品のクリーニングを行っているため、実績が豊富で安心して任せていただけます。

クリーニングや修理も1社で完結

ディアハートのサービスは、クリーニングだけはなく、直接集荷(又は、発送)から、修理・メンテナンス・保管・商品管理まで全て行えるため、複数の会社と取引きする必要がなく、1社で完結できます。

全国に拠点を構える

全国に拠点を持つディアハートの集配エリアは、大阪府、兵庫県などの関西エリアや東京都、神奈川県などの関東エリア、愛知県などの東海エリアに広島や愛媛などの中四国エリア、福岡や熊本などの九州エリアに対応しています。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

また、集配エリアの詳細はこちらからお問い合わせください。

ディアハートの修理事例

ディアハートでは、様々なドレスの修理を取り扱っております。
イメージが湧きやすい様に、過去の具体的な修理事例を画像と共にご紹介します。
また、修理費用の目安も掲載しますので参考にしてくださいね。

スパンコールの張替え

ディアハートでスパンコールを張り替えたウエディングドレスのbefore/after比較画像

こちらは、時間経過と共に黄ばんでしまったスパンコールの修理依頼です。
ドレスの生地自体は黄ばみが無いため、スパンコールを全体的に新しいものに張り替えていきます。
御覧の通り、なるべく元のスパンコールと似ているものを使用し、まるで新品に戻ったかのような仕上がりとなりました。

シルク破れの修理

ディアハートでシルク破れの修理をしたウエディングドレスのbefore/after比較画像

こちらは、シルク部分に生じた破れの修理依頼です。
薄い生地を使用しているドレスは着用時に破れやすく、特に首周りが破れてしまうと目立ってしまうため、そのまま着用することが難しくなります。

このように透け感のあるシルク素材でも、着用時に見えない部分のレースを移植することにより、違和感のない仕上がりとなりました。

修理費用の目安

ディアハートでの修理費用の目安は、

・ドレスファスナ交換 ¥3,500~
・破れ修理 ¥500~
・ドレス丈上げ修理 ¥4,000~
・ドレスシャーリングゴム交換 ¥15,000~

となっております。

日数に関しましては、ケースによって変動いたしますので、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

まとめ

ドレスが破損した場合は、実績と信頼のある修理店へ依頼することをおすすめします。

少しでもディアハートに興味をお持ちいただきましたら、ぜひ下記お問い合わせフォームか、お電話よりご連絡ください。

ドレス修理やクリーニングはディアハートにお任せください!

 

【会社情報】
ドレス・きもの・衣装クリーニング
株式会社ディアハート
兵庫県伊丹市森本3丁目206番の1