和装担当

TOP > 仕事へのこだわり > 和装担当

作業内容

  • 白無垢、色打掛、紋付・袴、留袖など、和装の婚礼衣装のクリーニングから仕上げまで担当しています。
    着物だけで一日に1,000着を超えることもありますが、作業効率を高めつつ確かな洗浄・仕上げができるよう改善を繰り返しています。

    一点一点に合わせて最適な手法にて作業を行います。

    仕事へのこだわり

    綺麗にしつつも長くお使いいただけるように

    ディアハートの和装クリーニング部門では主に「衣裳を長く使っていただける」ための「柔軟な対応」を心がけています。
    クリーニングの仕方を誤ると伸びてしまったり、色褪せてしまったり、柄物の金箔や銀箔が剥がれてしまったりする、大変デリケートなものです。

    そのため、汚れの度合いや必要な作業に合わせて染み抜きなどクリーニングの仕方を変更しておりますので、綺麗になりつつも必要以上に繊維へのダメージを抑え、長くお使いいただけます。

    また、柔軟な対応は着物へだけではありません。
    お客様によってもご要望は異なりますが、それらについてもなるべくご要望にお応えできるよう務めています。

    例えばお式の直前で見つかった汚れなどはなるべく早くお返しができるよう社内調整を行ったりするなど、納品スピードや綺麗さには自信があります。

    和装部門を監督しております、マネージャーの山下です。

    私たちはいただきましたお着物の扱いやご要望につきましてできるかぎり最善を尽くせるよう日々改善を繰り返しており、おかげさまで多くの企業様に喜ばれてきました。


    数多くのご依頼の中でもトラブルがないようスタッフ皆が一生懸命作業にあたっております。

    「他では断られた」というようなことでもお気軽にご相談ください。


    まずはお試しでご利用いただき、そこでディアハートの良さを気に入っていただけたら、ぜひとも長くお付き合いいただけたらと思います。

    「わがままを聞いてくれる」そんな風に思っていただけると嬉しいです。

    困ったこと、悩んでいることなどありましたらお気軽にご相談ください。


    一覧に戻る